おしらせ

園だより(2023年1月)

 12月に入り、寒さが増しています。先日、園内でおもちつきをしました。「ぺったん、ぺったん」「よいしょ、よいしょ」と子ども達でおもちつき、鏡餅を作ってお供えしました。
 子ども達には、クリスマスにお正月と楽しい季節です。一人ひとり、成長してできることも増えてきました。休み中、ご家庭の中で子ども達に小さなお手伝いをお願いすると、きっと張り切ってしてくれると思います。すこしぐらい上手くいかなくても頑張った心を褒めてあげてください。
 保護者の方にとっては、もうすぐ迎える新年に向けての準備、年末年始休暇中のご予定などあわただしい季節ですが、どうぞ無理のないようにお過ごしください。

園だより(2022年12月)

 日中は暖かく、朝夕は寒いので一日の寒暖差が大きくなっています。元気に活動をするときは薄着で、夕方にゆっくりと過ごすときは1枚はおって暖かくする、暖かい食事をとって身体を温める、疲れたときは睡眠をしっかりとって家庭でゆっくりと過ごすなど、お子さんの様子をみながら季節にあった過ごし方をお願いします。園では朝の準備が終わったら、子ども達は、体操、マラソンをして身体を動かしてからその日の活動にはいっています。また、外から戻ったら手洗い・うがいをし、食事の前には手指消毒をしています。
 年末年始は新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの流行が懸念されています。また、その他の感染症も流行しやすい季節です。発熱等の体調不良の場合・医師から感染症の診断が出た場合は必ず園までご連絡ください。園では衛生管理を心掛けながら 体育あそびや制作の他、焼き芋、もちつきなど集団でいろいろな活動をしています。各ご家庭でも、外出時には密にならないような配慮と毎日の検温を今後も引き続きお願いします。

園だより(2022年11月)

 今年度の運動会は、0、1歳児と2~5歳児と分けて行いました。保護者のみなさまにはご参加いただきましてありがとうございました。2~5歳児の運動会は場所を借りて行いましたので、設営にあたってテントを張ったり、物を運んだりすることを職員だけで行うことは難しく、準備や片付けを手伝ってくださった保護者のみなさまには心より感謝しております。
 おかげさまでお日さまのもとで無事に開催できた運動会、たくさんの保護者の方々の前で子ども達は、一生懸命に練習の成果を披露できたことと思います。ご家庭では運動会を通してお子さんと頑張ったことや工夫したこと、取り組む気持ちなどお話いただけたでしょうか。来年にはまた一歩、成長した姿を見せてくれることを楽しみに、今後も保護者とともに子ども達と関わっていきたいです。

園だより(2022年10月)

 園の周りの田んぼでは稲刈りが進み、夕方には秋の虫の声が聞こえてきます。朝夕はようやく落ち着いた気候となってきましたので、朝の体操は園庭で行っています。
 少しづつ、運動会へ向けて取り組んでいますが、感染症拡大防止のため運動会のあり方も工夫や変更せざるを得ない部分があります。今年度は今年度の状況を考慮したうえで子ども達の成長、一生懸命な姿が感じられる運動会となるよう、みんなで一緒にがんばっていきたい思いでいます。今後もしっかり睡眠と栄養を摂って、みんなで毎日の練習に取り組めるよう、体調管理に引き続きご配慮ご協力ください。また、運動会当日は大きな拍手の応援をお願いします。

園だより(2022年9月)

 お盆がすぎましたが、いまだに猛暑日が続いています。気温が下がった日には、ミストを設置したテントの下で感触遊びなど行っています。新型コロナの予防を考慮しての取り組みになりますので、感触遊びもみんなで大きな容器を囲んで行うのではなく、一人ひとりに洗面器等の容器にスライムや石鹼水などを入れて個別に遊ぶようにしています。どのような状況であっても、子ども達はおもいおもいに楽しんでいる様子ですが、せっかくの集団生活なのに大きな容器を囲んでワイワイとできない寂しさはあります。
 少しづつ、運動会へ向けての取り組みも始まりますが、感染症拡大防止のため、運動会のあり方も工夫や変更せざるを得ない部分があります。今年は今年の取り組み方で子ども達の成長が感じられる運動会となるよう、一緒にがんばっていきたい思いでいます。今後も、しっかり睡眠と栄養も摂って、手洗い・うがいなどの衛生にも引き続き、ご配慮ください。
 また、気を付けていてもコロナだけでなく、感染症に罹患することはあります。その場合は、園にご連絡のうえ、登園は控えてください。園内は集団生活です。当園では、病児病後児保育を行っておりませんので、お互いのためにご協力をお願いします。

園だより(2022年8月)

 猛暑日が続いています。園庭で活動する前には子どもの身長あたりで気温を計って、園庭にでるかどうかを決めています。ミストも設置していますが、園庭で活動できる日が減っていますので、室内で感触遊びや運動遊びを行ったり、テラスで風邪を感じながら遊んだりしています。
 昨今、どうしても、新型コロナに注目がいきますが、夏はいろいろな感染症が流行る季節です。しっかり睡眠をとり栄養も摂って、手洗い・うがいなどの衛生にも引き続き、ご配慮ください。
 少しづつ、新型コロナ感染症がある生活にも慣れてきて夏の間に近場へ外出されたり、親戚の方々とのお出会いなどのお楽しみがあるかもしれません。これまでと変わらず、毎日の体温および健康チェック、手指の消毒、距離をとること、換気に気を付けるなどお互いのために気を配ってください。また、気を付けていてもコロナだけでなく、感染症に罹患することはあります。その場合は、園にご連絡のうえ、登園は控えてください。園内は集団生活です。当園では、病児病後児保育を行っておりませんので、お互いのためにご協力をお願いします。

園だより(2022年7月)

 梅雨に入り、不安定な気候が続いています。湿度が高くエアコンを利用する日が増えていますが、室内と室外の気温が大きいと風邪をひきやすい環境となりますので、配慮していきたい季節です。
 園の畑では、玉ねぎやいちごの収穫が終わり、夏野菜を育てています。もうすぐ、秋のやきいも大会に備えて、子ども達でさつまいもを植える予定です。
 子ども達は園の生活に慣れ、友だち関係を築いているところですが一緒に楽しむばかりではなく、それぞれが自分の思いを通そうとしてぶつかり合う姿もあります。自分にも相手にも気持ちがあることを知り、集団であるからこそお互いに自分が感じたことを言葉にして伝える、そして『どちらの思いを通す』とか、『どちらが正しい/まちがっている』ではなく、お互いの気持ちを尊重して工夫を考えようと思ってくれるように関わっていきたいと思っています。
 新型コロナウイルス感染症は落ち着いてきたようですが、今後も、感染症拡大防止に関するご協力をお願いいたします。また、園の行事の変更は掲示板当でお知らせしています。送迎時にご確認くださいますようお願いいたします。

園だより(2022年6月)

 今月は、暑い日もあり、少し冷えるなと思う日もありで天候が不安定な日が続いています。けれども雨があまり降らなかったので、毎日のように園庭で活動をしてきました。園の畑のイチゴを取りに行ったり、こいのぼりを作って園庭で走って泳がせたり、お散歩に出かけて季節の草花をつんできたりと子ども達が季節を感じて過ごせるような活動をしてきました。子ども達も少しづつ園のルールがわかって集団生活に慣れてきたようです。集団であるからこそ、自分が感じたことを言葉にし、その思いに共感してくれる人がいることを子ども達が感じてくれるように関わっていきたいと思っています。先日の資源回収では、たくさんご協力いただきましてありがとうございました。今年も数回、資源回収の案内をいたしますので、引き続き、ご協力くださいますようよろしくお願いします。

園だより(2022年5月)

 今月より、新しいお友達や先生、新たな部屋で新年度が始まりました。「はじめて」のことには不安が伴います。それでも、毎日を共に過ごすことで少しづつお友だちや先生、新たな場所にも慣れていて、自分の好きな先生の側で安心したり、自分の好きな遊びを見つけて遊んだりする姿が見られるようになってきました。天候が良ければ園庭で遊んでいます。遊具で遊ぶだけでなく、近くの道を走る車や畑の作物や草花に目を向けて、自分が気づいたことを言葉にしている様子も見られます。5月の連休の頃は、4月から環境が変わったことでの緊張が落ち着いて、毎日の登園に慣れてきて疲れが出る頃です。連休の間は、無理のない過ごし方をしてあげてください。連休の後も、子ども達が元気な姿で毎日登園してくれるように待っています。

園だより(2022年3月)

 寒い日が続いていますが、日中は暖かい日もあり、桜のつぼみも少し膨らみ、春が待ち遠しい季節になりました。子ども達は、毎朝、体操やマラソンで身体を動かして温めて一日をスタートしています。外で遊ぶことが好きな子ども達です。天候が良ければ園庭で遊びます。その日の天候に合わせて衣服で調節してあげてください。
 先日、3~5歳児クラスのみで生活発表会を行いました。新型コロナウィルス感染症感染拡大防止のため、クラス別に短い時間でしたが、今年度、保護者参加の行事をあまり開催できなかったことから、何とか年度末までに1回は、園での集団生活の姿を見て頂きたい思いで開催いたしました。いろいろな思いでご覧いただいたことと思います。ご参加ご協力ありがとうございました。 今年度もあと1ヶ月で子ども達は進級します。5歳児の子ども達は小学校へ進学です。一人ひとりの子ども達が期待を持って進級進学できるように支えていきたい思いでおります。 ※引き続き、感染症予防のため、健康管理をよろしくお願いいたします。

1 2 3 7