おしらせ

園だより(2022年10月)

 園の周りの田んぼでは稲刈りが進み、夕方には秋の虫の声が聞こえてきます。朝夕はようやく落ち着いた気候となってきましたので、朝の体操は園庭で行っています。
 少しづつ、運動会へ向けて取り組んでいますが、感染症拡大防止のため運動会のあり方も工夫や変更せざるを得ない部分があります。今年度は今年度の状況を考慮したうえで子ども達の成長、一生懸命な姿が感じられる運動会となるよう、みんなで一緒にがんばっていきたい思いでいます。今後もしっかり睡眠と栄養を摂って、みんなで毎日の練習に取り組めるよう、体調管理に引き続きご配慮ご協力ください。また、運動会当日は大きな拍手の応援をお願いします。

園だより(2022年9月)

 お盆がすぎましたが、いまだに猛暑日が続いています。気温が下がった日には、ミストを設置したテントの下で感触遊びなど行っています。新型コロナの予防を考慮しての取り組みになりますので、感触遊びもみんなで大きな容器を囲んで行うのではなく、一人ひとりに洗面器等の容器にスライムや石鹼水などを入れて個別に遊ぶようにしています。どのような状況であっても、子ども達はおもいおもいに楽しんでいる様子ですが、せっかくの集団生活なのに大きな容器を囲んでワイワイとできない寂しさはあります。
 少しづつ、運動会へ向けての取り組みも始まりますが、感染症拡大防止のため、運動会のあり方も工夫や変更せざるを得ない部分があります。今年は今年の取り組み方で子ども達の成長が感じられる運動会となるよう、一緒にがんばっていきたい思いでいます。今後も、しっかり睡眠と栄養も摂って、手洗い・うがいなどの衛生にも引き続き、ご配慮ください。
 また、気を付けていてもコロナだけでなく、感染症に罹患することはあります。その場合は、園にご連絡のうえ、登園は控えてください。園内は集団生活です。当園では、病児病後児保育を行っておりませんので、お互いのためにご協力をお願いします。

園だより(2022年8月)

 猛暑日が続いています。園庭で活動する前には子どもの身長あたりで気温を計って、園庭にでるかどうかを決めています。ミストも設置していますが、園庭で活動できる日が減っていますので、室内で感触遊びや運動遊びを行ったり、テラスで風邪を感じながら遊んだりしています。
 昨今、どうしても、新型コロナに注目がいきますが、夏はいろいろな感染症が流行る季節です。しっかり睡眠をとり栄養も摂って、手洗い・うがいなどの衛生にも引き続き、ご配慮ください。
 少しづつ、新型コロナ感染症がある生活にも慣れてきて夏の間に近場へ外出されたり、親戚の方々とのお出会いなどのお楽しみがあるかもしれません。これまでと変わらず、毎日の体温および健康チェック、手指の消毒、距離をとること、換気に気を付けるなどお互いのために気を配ってください。また、気を付けていてもコロナだけでなく、感染症に罹患することはあります。その場合は、園にご連絡のうえ、登園は控えてください。園内は集団生活です。当園では、病児病後児保育を行っておりませんので、お互いのためにご協力をお願いします。

園だより(2022年7月)

 梅雨に入り、不安定な気候が続いています。湿度が高くエアコンを利用する日が増えていますが、室内と室外の気温が大きいと風邪をひきやすい環境となりますので、配慮していきたい季節です。
 園の畑では、玉ねぎやいちごの収穫が終わり、夏野菜を育てています。もうすぐ、秋のやきいも大会に備えて、子ども達でさつまいもを植える予定です。
 子ども達は園の生活に慣れ、友だち関係を築いているところですが一緒に楽しむばかりではなく、それぞれが自分の思いを通そうとしてぶつかり合う姿もあります。自分にも相手にも気持ちがあることを知り、集団であるからこそお互いに自分が感じたことを言葉にして伝える、そして『どちらの思いを通す』とか、『どちらが正しい/まちがっている』ではなく、お互いの気持ちを尊重して工夫を考えようと思ってくれるように関わっていきたいと思っています。
 新型コロナウイルス感染症は落ち着いてきたようですが、今後も、感染症拡大防止に関するご協力をお願いいたします。また、園の行事の変更は掲示板当でお知らせしています。送迎時にご確認くださいますようお願いいたします。

園だより(2022年6月)

 今月は、暑い日もあり、少し冷えるなと思う日もありで天候が不安定な日が続いています。けれども雨があまり降らなかったので、毎日のように園庭で活動をしてきました。園の畑のイチゴを取りに行ったり、こいのぼりを作って園庭で走って泳がせたり、お散歩に出かけて季節の草花をつんできたりと子ども達が季節を感じて過ごせるような活動をしてきました。子ども達も少しづつ園のルールがわかって集団生活に慣れてきたようです。集団であるからこそ、自分が感じたことを言葉にし、その思いに共感してくれる人がいることを子ども達が感じてくれるように関わっていきたいと思っています。先日の資源回収では、たくさんご協力いただきましてありがとうございました。今年も数回、資源回収の案内をいたしますので、引き続き、ご協力くださいますようよろしくお願いします。

園だより(2022年5月)

 今月より、新しいお友達や先生、新たな部屋で新年度が始まりました。「はじめて」のことには不安が伴います。それでも、毎日を共に過ごすことで少しづつお友だちや先生、新たな場所にも慣れていて、自分の好きな先生の側で安心したり、自分の好きな遊びを見つけて遊んだりする姿が見られるようになってきました。天候が良ければ園庭で遊んでいます。遊具で遊ぶだけでなく、近くの道を走る車や畑の作物や草花に目を向けて、自分が気づいたことを言葉にしている様子も見られます。5月の連休の頃は、4月から環境が変わったことでの緊張が落ち着いて、毎日の登園に慣れてきて疲れが出る頃です。連休の間は、無理のない過ごし方をしてあげてください。連休の後も、子ども達が元気な姿で毎日登園してくれるように待っています。

園だより(2022年3月)

 寒い日が続いていますが、日中は暖かい日もあり、桜のつぼみも少し膨らみ、春が待ち遠しい季節になりました。子ども達は、毎朝、体操やマラソンで身体を動かして温めて一日をスタートしています。外で遊ぶことが好きな子ども達です。天候が良ければ園庭で遊びます。その日の天候に合わせて衣服で調節してあげてください。
 先日、3~5歳児クラスのみで生活発表会を行いました。新型コロナウィルス感染症感染拡大防止のため、クラス別に短い時間でしたが、今年度、保護者参加の行事をあまり開催できなかったことから、何とか年度末までに1回は、園での集団生活の姿を見て頂きたい思いで開催いたしました。いろいろな思いでご覧いただいたことと思います。ご参加ご協力ありがとうございました。 今年度もあと1ヶ月で子ども達は進級します。5歳児の子ども達は小学校へ進学です。一人ひとりの子ども達が期待を持って進級進学できるように支えていきたい思いでおります。 ※引き続き、感染症予防のため、健康管理をよろしくお願いいたします。

園だより(2022年2月)

 大寒は過ぎましたが、まだ、寒い日が続いています。先日の雪の日には園庭の雪を集めて生き生きと目を輝かせて遊ぶ子ども達の姿がありました。楽しかったのだろうとは思いますが、雪遊びは日中のみ。お迎えの頃には寒くなりますので、帰宅後は室内で温かくしてお過ごしください。また、来週には節分があります。春が待ち遠しいですね。
 年明けから県内の新型コロナウィルス感染症の陽性者数が急増しています。新型コロナのほか、ノロウィルスやロタウィルスなどが流行る季節でもありますので、日々の生活の中での健康管理や人の多い所を避ける行動をこれからもよろしくお願いします。

《おねがい》
1月21日付のおたよりでもお知らせしておりますが、
・園児本人及び同居の家族に発熱等の風邪症状がある場合
・園児本人及び同居の家族が感染したことが判明した場合や濃厚接触者に特定された場合
・園児本人及び同居の家族がPCR検査や抗原検査を受けることとなった場合や受けた場合
 (検査を受けるかどうかの特定を待っている場合、検査を受けて結果を待っている場合も)
上記の場合は、当園にご連絡いただき、登園を控えてください。

園だより(2022年1月)

 今年の12月は中頃になって、急に寒くなる日が増えました。それでも、子ども達は園庭で遊ぶことを好んでいます。冬のひんやりとした空気、そのなかでも日なたの温かさ、太陽の光を感じながら身体を動かして遊んでいます。
 先日、臼と杵で子ども達がついたおもちを園の玄関とお地蔵様にお供えしましたので、ご覧になった方もおられると思います。歳神様に、みんなが元気に毎日を過ごせますようにと願います。
 現在のところ、県内の新型コロナウィルス感染症の状況は落ち着いていますが、今後も引き続き、怠りなく毎日の健康管理をお願いします。
 *手洗い・うがいはこまめに行う。
 *睡眠・栄養をしっかりとる。
 *体調が良くないときは無理をせず、身体を休める。
 *できるだけ、人が集まるところへ行かないようにする。
どうぞ、良いお年をお迎えください。新年には、元気にお会いしましょう。

《 体温記録表について 》
毎日の体温記録表の記載についてご協力をいただきありがとうございます。年末年始のお休みの間もご記入くださいますようお願いします。

園だより(2021年12月)

 先日、予定通りクラス別に芋ほりを行い、焼き芋をしました。朝から自分達で焼き芋にする芋をアルミホイルで巻いて準備をしました。焼き芋をするための落ち葉は以前、集めていたものです。火をつけた後は、職員が順番に火の番をして丁度、おやつの時間に焼き上がり、アツアツの焼き芋をそれぞれが「ふーふー」しながら、おいしくいただきました。お子さんから様子を聞いていただいたご家庭もあると思います。昨今、落ち葉で焼き芋は、ご家庭ではなかなかできないことですが、安全面に配慮しながら、続けていきたい行事です。
 現在、クラス別に期間を定めながら、子ども達の平面と立体の作品の展示を行っています。制作にあたって、廃材のご協力をありがとうとうございました。子ども達はそれぞれのイメージで制作を行っており親子でいろいろ話しながらご覧いただきたいところですが、会話は帰宅後にしていただき、観覧の際は感染症対策のため、できるだけ静かにご覧いただきますようお願いいたします。
 朝夕は冷えますが、日中は暖かい日もあります。天候が悪くない場合はできるだけ、園庭で太陽の光を浴びたり、風やいろいろな音の中で身体を動かして活動する時間を持ちたいと思います。  

1 2 3 7